高層マンション

ペット可マンスリーマンションの注意点

広いリビング

ここでは、ペット可のマンスリーマンションで注意したいことをまとめてみます。

・室内の傷に注意する
ペットと入居する以上、室内に傷を付けてしまうのは仕方のないことかと思います。もちろん、マンスリーマンションもそれを承知の上で補償を付けているところが多くあります。しかし、傷の度合いなどによっては補償が効かない場合もあるのでやはり傷を付けないことがベストです。
そこで確認してほしいのが、入居時の室内の傷です。ペット可物件であるということは、前入居者も当然ペットを飼っていたことになります。つまり、室内は入居前からどこかしらに傷が付いている状態です。
それらの傷を事前しっかりと核にし、退去時に自分が付けた傷ではないと確認出来るもおをしっかりと残しておいてください。

・特殊なペットは注意
犬や猫などのオーソドックスなペットに対し、イグアナやヘビといったペットはNGなマンスリーマンションも多いです。そのため事前に家訓にしておくことが大切。

ペット可のマンスリーマンションに入居する際は、以上の2つの十分注意してください。特に入居時の傷確認は、退去時に余計な出費をしないためにとても重要なのでしっかりと確認しておくことが大切です。